スマホゲームを主体とした販売・交換サイト

ホーム > ポイントに関する特約

第1条(目的)

  1. 本特約は、利用規約の一部を構成し、App Trade あぷとれ(以下「当社」といいます。)が発行する電子マネー「ポイント」による決済について規定する特約です。
  2. ユーザーは、当社利用規約及び本特約に同意の上、当社が運営する本サービスにユーザー登録するものとし、同規約及び本特約並びに当社が本サービス及びポイントについて定めるガイドライン等に従って使用をするものとします。

第2条(定義)

本特約において使用する用語の定義は、次に定めるとおりとします。本特約に定めのない用語は、利用規約に定めるものと同義とします。

  1. 「ポイント」とは、本特約に基づき、当社がユーザーから対価を得て発行する円単位の金額の電子情報で、ユーザーが本特約等に従い、1ポイント=1円として、本サービスにおける売買代金の支払い等に使用することができるものをいいます。
  2. 「ポイント付与」とは、ユーザーが当社のサービスを利用し、当社からポイントが付与されることをいいます。
  3. 「本特約等」とは、利用規約及び本特約並びに当社が本サービス及び有償ポイントについて定めるガイドライン等を総称していいます。

第3条(アカウントの取得)

  1. ユーザーは、ポイントの発行を受けようとする場合には、利用規約及び個人情報保護方針に基づき、ユーザー登録を完了し、同規約に基づくアカウント(アカウントを特定するID等)を取得するものとします。
  2. ユーザーは、利用規約及び個人情報保護方針に従って、善良なる管理者の注意をもってアカウント情報を管理するものとします。

第4条(接続環境等の準備)

ユーザーは、ポイントを使用するに際し、当社所定のインターネット接続環境等を備えたPC、タブレット、スマートフォン端末その他必要な端末を自らの費用で準備するものとします。

第5条(有償ポイントの発行)

  1. ユーザーは、クレジットカード決済、銀行口座振替、第2項に定める方法その他当社の定める方法により、当社に対して、発行を受ける有償ポイント相当額の対価を支払うことにより、有償ポイントの発行を受けることができます。
  2. ユーザーが当社所定の手続でポイントの購入の申請をし、対価の支払いが完了した時点で、当社は、ユーザーのアカウントに対し、ポイントを発行します。
  3. 1回に発行を受けることができるポイントの数量及び保有することができるポイントの上限額その他のポイントの発行及び保有に関する条件は、当社が別途定め、本特約等又は本サービス内において表示するところに従うものとします。
  4. ポイントの発行手続が完了した場合には、その後に利用可能なポイントの残高が、購入申請の操作を行った当社所定のウェブサイト上に表示されますので、ユーザーは、当該表示を確認するものとします。
  5. 当社のサービスを利用でポイント付与が行われる場合において、ポイント付与額は当社が指定したポイント数を付与できるものとします。

第6条(ポイントの発行を受けることができない場合)

ユーザーは、以下の各号に該当すると当社が判断した場合には、ポイントの発行を受けることができない場合があります。

  1. 本特約等に基づくユーザーのアカウントが停止又は無効とされているなど、ユーザーが本特約等に基づくサービスを受けられない場合
  2. ユーザーが本特約等に違反した場合、又は違反するおそれがある場合
  3. 本特約等で定めたポイントの発行条件に合致しない場合
  4. 停電、システム障害その他やむを得ない事由により、ポイントの発行を停止している場合
  5. その他当社が別途定める場合

前項に基づき、ユーザーが有償ポイントの発行を受けられないことにより、ユーザーに損害等が生じた場合であっても、当社は、その責任を負いません。

第7条(ポイントの有効期限)

  1. ユーザーは、ポイントの発行を受けた日から365日間のみ有償ポイントを使用することができます。有効期限を過ぎた未使用の有償ポイントは消滅し、その後使用することはできません。
  2. ポイントの有効期限の起算点は、キャンセル等によりポイントが返還された場合等を含めて、いずれの場合も当該ポイントを当初発行を受けた日とします。
  3. 本特約等で定めたポイントの発行条件に合致しない場合
  4. キャンペーン等で発行されたポイントは上記のポイント有効期限には従わず、キャンペーンで指定されている期間の有効とします。キャンペーンで有効期限が指定されていない場合は、上記に従うものとする。

第8条(ポイントの残高確認等)

  1. ポイントの利用可能な残高及び有効期限は、当社所定のウェブサイトにおいて、利用規約に基づくユーザーのアカウントにログインし、当社所定の画面にて確認いただくことができます。
  2. ポイントの利用履歴は、所定のウェブサイトにおいて、利用規約に基づくユーザーのアカウントにログインし、当社所定の画面にて確認いただくことができます。ただし、表示される利用履歴の範囲等については、当社が定めるところによります。

第9条(ポイントの利用)

  1. ユーザーは、本サービスにおける商品等の購入及び本サービスの利用料の支払に際して、その金額の全部又は一部について、1ポイント=1円相当額として、その保有するポイントを使用することができるものとします。
  2. ユーザーが当社所定の方法により、ウェブサイト上でポイントを使用する旨を当社に通知し、当社がこれを承認した場合には、当社が承認してユーザーが保有する有償ポイントを減算した時点で、ユーザーは、当該有償ポイント使用額の代金相当額について支払を完了したものとします。
  3. 1回に使用することができるポイントの数量その他のポイントの使用に関する条件は、当社が別途定め、本特約等又は本サービス内において表示するところに従うものとします。
  4. ユーザーが保有するポイントの残高が、商品等の代金及び本サービスの利用料の合計額に満たない場合、ユーザーは、不足額を当社が指定する方法により支払うものとします。

第10条(ポイントを使用することができない場合)

ユーザーは、以下の各号に該当すると当社が判断した場合には、ポイントの使用をすることができません。

  1. ポイントが偽造、変造され、又は不正に作出されたものである場合、又はそのおそれがある場合
  2. ポイントが違法に取得されたものである場合、違法に取得されたことを知りながら、もしくは知ることができる状態で取得した場合、又は有償ポイントが違法に保有されるに至ったものである場合
  3. 本特約等に基づくユーザーのアカウントが停止又は無効とされているなど、ユーザーが本特約等に基づくサービスを受けられない場合
  4. ユーザーが本特約等に違反し、又は違反するおそれがある場合
  5. 本特約等及び当社が別途定めたポイントの使用条件に合致しない場合
  6. ユーザーの本サービスにおける取引状況及びポイントの使用状況等に照らし、ポイントの使用が不適切である場合
  7. システム障害、有償ポイントの破損、停電、天災地変その他やむを得ない事由により、本サービス又はポイントの使用を停止している場合
  8. システムメンテナンス、システム管理会社の休業日又は休業時間、その他システム上の理由により一時的に本サービス又はポイントの使用を停止している場合
  9. その他当社が別途定める場合

前各号に基づきユーザーがポイントを使用することができないことにより、ユーザーに損害等が生じた場合であっても、当社は、その責任を負いません。

第11条(禁止行為)

ユーザーは、次の行為をしてはならないものとします。

  1. 違法、不正又は公序良俗に反する目的でポイントを購入又は使用すること
  2. 営利の目的でポイントを購入又は使用すること
  3. ポイントに係るアプリ、システム又はポイントについて、これを破壊、分解、解析もしくは複製等を行い又はかかる行為に協力すること
  4. ポイントが偽造もしくは変造され、又は不正に作り出されたものであるとき、またはそのおそれがあるときに、これを使用すること
  5. その他、当社が別途本特約等で定める行為

ユーザーが前項各号に掲げる行為を行ったと当社が判断した場合には、当社は、直ちにユーザーのアカウントを停止し、利用規約に基づくユーザー登録の取り消し等の措置を講ずるものとします。この場合、ユーザーが保有するポイントは、失効するものとします。

第12条(ポイントの第三者による使用等)

  1. ポイントの第三者による使用の場合であっても、ユーザーのアカウント情報を用いて使用された場合には、当社はユーザーによる使用として取扱うものとします。
  2. ユーザーの端末の故障その他の事由により、ユーザーが保有するポイントの全部又は一部が失われた場合には、当社は、その責任を負いません。

第13条(譲渡等の禁止)

ユーザーは、ポイントについて、他人に貸与し、譲渡し、又は質入れ等の担保に供することはできません。

第14条(払戻しの禁止)

ユーザーは、ポイントを当社が指定する本サービスにおける商品等の購入及び利用料以外の、現金、財物その他の経済的利益と交換することはできません。また、当社は、理由を問わず、一切ポイントの払戻しをいたしません。ただし、法令上必要な場合はこの限りではなく、この場合の払戻し方法は、法令に従って当社が定め、当社のウェブサイト等に表示するところに従うものとします。

第15条(ユーザーによる退会等)

理由を問わず、ユーザーが利用規約に基づく退会した場合には、当該ユーザーが保有するポイントは全て失効し、以後、使用することはできないものとします。ユーザーは、退会する際には、有償ポイントを全て使用の上、退会手続を行ってください。

第16条(当社によるポイントサービスの停止、終了等)

当社は、以下の各号に該当する場合には、ユーザーに対して事前に通知することにより、ポイントサービスの全部又は一部を停止又は終了することができます。ただし、緊急やむを得ない場合は、事後に通知することができるものとします。

  1. システム障害、ポイントの破損、停電、天災地変その他やむを得ない事由により、本サービス又はポイントサービスを提供することができない場合
  2. システムメンテナンス、システム管理会社の休業日又は休業時間、その他システム上の理由により一時的に本サービス又はポイントサービスを提供することができない場合
  3. その他やむを得ない事由がある場合

当社は、以下の各号に該当すると判断した場合には、ユーザーに対して事前に通知又は催告することなく、有償ポイントサービスの全部又は一部を停止、又は終了することができます。

  1. ポイントが偽造、変造され、又は不正に作出されたものである場合、又はそのおそれがある場合
  2. ポイントが違法に取得されたものである場合、ユーザーが違法に取得されたことを知りながら、もしくは知ることができる状態で取得した場合、又は有償ポイントが違法に保有されるに至ったものである場合
  3. ユーザーが本特約等に違反した場合
  4. ユーザーの本サービスにおける取引状況及びポイントの使用状況等に照らし、ポイントの使用が不適切である場合
  5. 本特約等に基づき、ユーザーに対し、本サービスの利用を停止等すべき場合
  6. その他当社が必要と認める場合

前2項の場合、ユーザーは、ポイントの購入、保有及び使用その他ポイントサービスを利用することができません。前項に基づく停止又は終了の場合、ユーザーが保有するポイントは当社所定の方法により払戻しを行います。

第17条(ポイントサービスの終了)

  1. 当社は、天災地変、社会情勢の変化、法令の改廃、その他技術上又は営業上の判断等により、ポイントサービスを終了させることがあります。
  2. 前項の場合、当社は、ウェブサイトへの掲載その他当社所定の方法により、ポイントサービスを終了させる旨及びユーザーが保有するポイント相当額の払戻しの方法について周知の措置をとります。この場合の払戻しの方法については、法令の定めに従います。
  3. 前項の場合において、ポイントの未使用残高が判明しない場合には、当社は、払戻しの義務を負わないものとします。

第18条(ポイントサービスの変更)

ポイントサービスについて、本特約等を変更する場合には、当社、ウェブサイトへの掲載その他当社所定の方法により、一定の予告期間をおいて変更内容について周知の措置をとります。 前項に基づく本特約等の変更は、次の各号のうち、いずれか早いときに効力を生じるものとします。

  1. ユーザーから異議がなく前項の予告期間を経過したとき
  2. 前項の周知の措置の後、ユーザーがポイントサービスのアカウントにログインを行ったとき

第19条(問い合わせ窓口)

ポイントサービスに関する問い合わせは、当社ウェブサイトを参照いただくほか、以下の問い合わせ窓口までご連絡ください。

App Trade あぷとれ

info@app-trade.jpよりお問い合わせください。

第20条(利用規約の適用)

本サービス及び有償ポイントサービスについて、本特約に定めのない事項は、利用規約に従うものとします。